置き換えダイエットと運動

置き換えダイエットで1日の食事のカロリーを減らすことにより、体重の変化が出てくるのは実行していることの証です。

もちろん今までの基礎代謝や毎日動いている代謝よりも摂取しているカロリーが減ったからであり、ダイエットを始めたことでその変化は嬉しいものです。

しかし、継続していくうちにどうしても減らなくなる「停滞期」というものがやってきます。なかなか減らないことがキッカケでここで断念してしまう方が多いのですが、この時期こそ運動量を見直すことで変化が出ます。

やはり気持ちは落ちないので最初の頃のようにスムーズにいかなくなるのもとても辛いのですが、筋肉を鍛えることでそまた代謝は上がります。

簡単な方法ですが、階段の昇降を心がける、散歩をする、といったことから誰かと一緒にスポーツをするのが1番気持ちの発散になります。
ダンスやヨガ、フィットネスなどに行く余裕があればそういった方法でも構いません。
そこで停滞期の気持ちのストレスが軽減され、ダイエットだけでなく体型も筋肉がつくと体力も上がるので運動は精神面の安定をはかるといった面でもプラスになりますので停滞期はまた一歩見直す時期にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

流行りの置き換えダイエットを真剣に考える。。。